楽曲ノート2 ~LIVE~

こんにちは、ひびきです。
先週の木曜にXbox360で「モンスターハンター」のベータテストが配信され、土曜は一日中やってた反動で、日曜日は頭痛で死んでたという、まったくもって有意義とはいえない週末をすごしてしましました。
心を入れ替えて、今週末は楽曲制作に取り掛かろうかと思います。

では本題に。

LIVE

【歌詞について】
正直、いろいろ詰め込み過ぎて若干意味不明になっているのが反省点ですが、イメージだけでも受け取ってもらえたらいいなと思いながら書き上げました。
「今日を生きる」って、「明日」ってどんなものなんだろう? と、自分の中で繰り返しながら作った曲です。

【アレンジについて】
正統派なミドルテンポのポップロックと言ったところでしょうか。バンドで演奏すると楽しいだろうなぁ。

【楽器について】
アコギとベースは自分で弾いています。また、ちょっと(間奏部分)だけエレキにも挑戦してみました。
また、後半の盛り上がりをつけるために、ストリングスや(うっすらと)ベルの音を入れています。

【歌について】
こちらは sweet… とは違い、「ほんわかさを出さないように」と指示しました。おかげで普段より2割増しくらいでカッコよく歌えてるような気がします。
また、コーラスも多めで、サビの半分くらい入っています。
過去に友人からchinoに自分のコーラスは合わないように聞こえると言われたことがあるので、ちょっと意識してchino寄りにしたつもりですが…どうでしょう?

【アピールしたい場所】
歌詞:「人は思い出の数だけ 忘れていくもの」

【まとめ】
実はこの曲は自分がソロバンドで歌うために作った曲でした。
それが残念なことに解散となってしまい、宙に浮いてしまったものを急遽、FUTABA用に作り変えたものが今回のアレンジです。
結果として「chinoにchinoらしくない曲を歌わせる」という狙いが達成できたので、個人的には満足です。

恐らくchinoにとっては初めての「ただ歌うだけ」の曲になったんじゃないかと思います。
ほんのちょっと関わったとはいえ、98%ひびき純正の作詞作曲で楽器も弾かせてもらえず、かつ、自分の音楽にない曲を歌うのは結構大変だったと思います。
そのあたり、どうだったんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*