ボサノバ練習中(汗

こんにちは、ひびきです。

Chinoが投稿してくれましたが、FUTABA Laboratoryが活動再開しています☆
ソロは好き勝手できるけど、やっぱりメンバーがいると楽しいよね!

さて、そんなFUTABA Laboratoryの新曲の子たちの中に、ボサノバ調の曲があります。
正確には去年の年明けあたりからあるのですが、しばらくごたごたで手つかずでした。

そんな可哀そうな子をついにデビューさせようと練習しているのですが…

むずいよ、これ?

ボサノバなんて今までビートマニア(ゲーム)でしか演奏したことがないんですけど…
そんなわけで、ギターコードから覚え直しています。
簡単に調べたところ、一般的なフォークギターのコード奏法使い方との違いは

・オクターブ奏法を極力使わない
・そのために7thコード、およびテンションを活用する

ということ。
弾き語りで演奏するとき、例えば「C(ドミソ)」ならドの音を2回使う(ギターの絃が6本あるから)のですが、これを極力避るということ。
しかし、コード構成音は3、弦は6本。さぁどうする?

1. 鳴らす弦を減らす。
 つまり、必要な弦だけを弾いて余計な音を出さないということ。
 ピック弾きから爪弾きに替えて対処。

2. コードを替える
 C(ドミソ)をCM7(ドミソシ)にすることで使える音を1つ増やす。
 爪弾きの基本は4指なので、これで音が重複しなくなる。

ぶっちゃけてしまうと、理由や結論は推測なので、合っているかどうかはよくわからない。
唯一楽譜を持っているボサノバ風の楽曲、The Flipper’s Guitarの「Coffee-milk Crazy」と一部のWebサイトのみを参考にした結果がこれだよ!

ちなみに「Coffee-milk Crazy(Youtube)」はパーフリの中でもオススメの楽曲です。

さて、がんばるぞっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*