展示会訪問記

CD展示スペース3色のバージョンで販売されました

こんにちは、ひびきです。
遅くなりましたが、10/11~13に行われていたLiberaさん主催のグループ写真展、「Little Happiness」の模様を報告したいと思います。

場所は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅(そしがやおおくら)というところ。
特撮マニアなら知っているかもしれませんが、「ウルトラマン発祥の地」と呼ばれているところです。
ちゃんと駅の発着ベルもウルトラマンしてました。

会場はこじんまりとした部屋で、その中に7人の作家さんがそれぞれのテーマに沿って撮られた写真がきれいに並べられていて、ほっこりした気持ちになれました。
その中でFUTABA LaboratoryのCDがイイ感じにかかってましたよ!
写真左の右側、紐の出ている物体がCDプレーヤーです。Liberaさんが会場の雰囲気にマッチしたプレーヤーを設置してくれました。ありがと~♪

真ん中の写真は実際に売られていたCDの外観です。
白、黒、臙脂(エンジ)の3色の装丁が施され、お洒落に仕上がっています。

Liberaさんにお願いして中も開いてみました。(写真右)
左から歌詞カード、CD、ブックレット(小説+写真)です。
ちなみに、「ホシトビ」とは流れ星に願いをかけるときのおまじないの言葉のひとつで「想い(思い)を叶える」という意味があります。「ヌケボシ(幸せを願う)」と並んで有名な言葉です。
みなさんも、流れ星を見つけたらこの言葉で3回、お祈りしてくみてださい。
小説の中にもこの件があるのですが、ちょうど「~しあわせ~」の詩とマッチしていてとてもいい雰囲気になっています。

僕は11日と13日にお邪魔させていただいたのですが、13日にchinoと訪れた際に、なんと、ミニライブを行わせていただきました♪
演奏曲は

・~しあわせ~
・good night
・smile

の3曲。
当日に決まったのに、参加者の方が沢山の人を呼んでいただいて、楽しく演奏させていただきました。
その様子がLiberaさんのブログひねもすのたりにも紹介されています。

う~ん、楽しかった♪
音楽だけでやるのもいいけど、こういう違うジャンルの方とコラボレーションするのもいいですね。
こういう機会があればまたやりたいと思います。

差し当たってはスケジュールは未定なのですが、楽曲もそこそこできてきたので、そろそろライブも視野に入れて生きたいと思います。
でわでわ、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*